託児室のある西葛西駅前の歯医者 

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-6-21
東京メトロ東西線 西葛西駅徒歩1分

診療時間
午前 ×
午後 ×

○:9:30~13:30/14:00~19:00  ●:18:30まで 
△:9:30~13:00/14:00~18:00  ▲:9:00~13:00/14:00~17:00

ご予約・お問合せはこちら

0120-42-6480

小児歯科直通

0120-63-6480
03-3686-5665

当院の親知らず治療

当院の親知らずの抜歯は、口腔外科に精通した日本口腔外科学会指導医の資格を持つ歯科医師による治療です。横向きや斜めに生えた難しい親知らずも、お気軽にご相談ください。

短時間で終わる、痛みが少ない親知らずの抜歯

親知らずの抜歯は、特に痛みと負担の少ない治療を心がけています。

治療の際は、まず表面麻酔で注射の痛みを感じさせないようにし、極細の針をセットした麻酔注射器で丁寧に麻酔を行います。

担当する歯科医師は大学病院の口腔外科に所属しており、口腔がんなどの治療も行う専門医。そのため、お口の中やあごの周りの神経の位置を考えた麻酔で、ほとんど痛みを感じさせません。

また、外科手術などを日常的に行っているため、よりスピーディーな処置が可能。短時間で抜歯を行い、患者さまの負担を軽減いたします。

親知らずが横向きや斜めに生えてくると、親知らず周辺の歯にも影響を及ぼすこともあります。痛みや腫れがでてきてしまうと、治まるまで時間がかかることも。親知らずでお悩みの方は、お早めに当院へご相談ください。

患者さまが1日でも早く、快適なお口になれるようお手伝いいたします。

30年以上の経験、日本口腔外科学会指導医による治療

当院で親知らずの抜歯を担当する歯科医師は、口腔外科の歯科医師を指導する立場でもある、日本口腔外科学会指導医。確かな技術と知識、30年の経験を持つベテランです。

親知らずの抜歯は、歯の生え方、歯ぐきに埋まっている状態などによって、抜歯に時間を要するケースや、場合によっては大学病院に行かないと抜歯できないケースも。

しかし当院では、抜歯を行う前に日本口腔外科学会指導医がCT検査のデータを解析し、しっかりお口の状態を診断。ほとんどのケースにおいて問題なく抜歯することができます。

大学病院の受診が必要と診断された場合でも、ぜひ一度ご相談ください。

親知らず治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

親知らずの抜歯

抜歯の必要がない場合もあります

親知らずを抜きます。抜歯の必要がない場合は、適切な処置を行います。

消毒

親知らずを抜いた部分を消毒します

抜糸

傷口を縫合した糸を抜きます。

 

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0120-42-6480
03-3686-5665

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

○:9:30~13:30/14:00~19:00  
●:18:30まで 

土曜△:9:30~13:00/14:00~18:00 
日曜▲:9:00~13:00/14:00~17:00
休診日:祝日、第1、3、5日曜

アクセス

0120-42-6480

小児歯科直通

0120-63-6480
03-3686-5665

〒134-0088 
東京都江戸川区西葛西5-6-21
 
東京メトロ東西線 
西葛西駅徒歩1分